お知らせ FAQ

ライタリアン全段階の体験談|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

ライタリアン全段階の体験談

2016.09.29

ライタリアンレイキ全段階伝授の感想です。

私は、2010年にレイキに出会いました。
最初、ちょっと回り道してしまい、西洋式レイキ、現代レイキをそれぞれ違う先生に習い、その後川原先生に出会って、2011年にスピリット、2014年にカルナ、そして今回ライタリアンを伝授していただきました。

川原先生は、レイキ専門で施療されているだけあって、とてもパワフルなエネルギーをお持ちなので、伝授後のトリートメントが毎回楽しみでした。

今まで、カルナの後に酷い気管支喘息になりましたが、それ以外はインパクトのある好転反応らしき出来事はありませんでした。
しかし、ライタリアンは伝授を受けたいと思った時からいろいろな変化や反応を感じ、驚きました。
各段階で私が感じたことを、書いてみます。

 

【ライタリアンⅠ&Ⅱ伝授】
伝授を決めた時から、妙に自信に溢れていた。
伝授&トリートメントでは、いつもウトウトしてしまうのだけど、今日は先生のことばに意識が向いていた。導入時に歯が小刻みに震えるみたいな感じがあったが、すぐに落ち着いた。クラウンチャクラに光の柱がズバーンとつながった感じがした。
左肩に手が置かれたとき、ぐんと吸い込むような、急激に流れるような感じがした。その後、マスターブッダに変わったら黒檀のようなイメージ。「これで終わります」の声でスッと居なくなる感じがした。

トリートメントは暖かくて気持ちいい〜。頭、腹部は念入りに。ハートのチャクラはサクッとだった。
終了後、頭ふわふわ。足元覚束ない。あまりにフワフワして落ち着かない場合は、30日空けずⅢを受けてグランディングしてもよいとのこと。
帰りの電車の中で、強く喉の乾きを感じる。やたら欠伸が出る。

伝授後:レイキする際、意図するとスイッチが入るみたいに流れて面白い。
しかし、遠隔で今までは相手の不調部分が体感できていたのだけど、できなくなっていた。

 

【ライタリアンⅢ】
Ⅰ&Ⅱの直後、整形外科に2度も世話になってしまった。左足首捻挫して、更に翌週に左腰部に内出血。Ⅰ&Ⅱのフワフワのせい?どちらも早く回復してよかったが、下半身を意識しまくる1ヶ月間だった。
川原先生にそのことを話すと、「ライタリアンの好転反応が体に出るというのはあまり聞かないけど、まだ(カルナの後に)出すものがあったのかもね」とのこと。
遠隔で相手の問題ある部位が分からなくなったと言ったら、ライタリアンやりながらカルナやってもいいんですよーとのこと。なるほど!

伝授は、今回も導入瞑想の時に上あごが振動していた。エネルギーに共振したのかな?マスターブッダが川原先生に降臨した時、すごく眩しかった。左肩に触れられた時は、シュゥっと光は消え、また黒檀のイメージ。その後、終わりまでずっと近くに気配を感じた。
トリートメントでは、足首のところでシュワシュワとたくさん流れた。今弱っているんだな。背面になったら何かチラチラするイメージ。細胞レベルで泡立つというかざわめいているというか…。1時間で終了。起き上がった時はとろ〜んとしていて変化は分からなかった。先生曰く、セッションすると足にドーンとくるらしい。

伝授後にトリートメントするのは川原流らしい。ライタリアンは遠隔伝授が通常だそうだが、川原先生は一期一会で渡したいのだそう。

トリートメントはエネルギーを整えるためにやるそうだ。
満たされ整うイメージ。外の世界に出る前に自分をしっかり感じられる時間だと思う。本当にありがたい。電車の中で、足がいつもよりホカホカしている。床に吸い付くみたい。

伝授後:職場で「最近、賢く暖かい目をしている」「目元に慈愛が」と言われた。ライタリアンの影響かな?妙に自信に溢れている。

 

【ライタリタンⅣ】
西千葉に降りたらゴロゴロと雷の音。川原先生、雷や台風の時は大きなエネルギーが動くからセッションするにはいいんだ、とおっしゃっていた。

Ⅲからの変化について、足元がしっかりしたこと、気が大きくなったことを話した。グランディングができている証拠とのこと。レイキセッションの時に、足からマグマに直接つながるようにやるといいと伺った。先週からみぞおちが重いと話したら「第3チャクラ…感情が関係しますね。伝授のことと関係あるのかも。」とのこと。

伝授は雷の音の中でスタート。導入の光のドームが光る太いリボンでできていくのが見えた。今回はブッダと繋がる時に黒檀は見えなかった、時々、妙な(妖怪みたいな?)イメージが湧いていたけど、あっという間に寝てしまった。

その後のセッションも、口を開けて爆睡していた。呼吸が早い。前回よりトリートメントが長く感じた。
終了後、みぞおちの重さは治っていた。
 

【ライタリアンⅤ&Ⅵ】
Ⅳを受けてから1ヶ月の間に、解決していたと思われるネガティヴな感情がいろいろ出てきた。
ドクター(権威)の前で緊張してワタワタするとか、人と比べて落ち込むとか、自分がやっていることを見失ってちょっとパニックになるとか、人に話を持って行かれてムカつくとか、過信・おごりの気持ちから負傷するとか、会計ミスするとか…。

川原先生にそのこと話すと、Ⅳの後にそういうものが出るという人は結構いるとのこと。「最終段階に行く前に手放すってことなんでしょうね」 だそう。手放したい、早急に!!

私が楽になるのと反比例して、夫が鬱っぽくなっていることを話したら、「研究者やパソコンやる人は頭がパンパンになっているから、頭だけでも頻繁に抜いてあげた方がいいよ。」とのこと。

伝授は、また顔面とアゴにパワーが集まる感じで始まった。光が薄緑がかっていたように感じた。
ブッダが来てくれる直前に、ちょっと他のことをイメージしていたら、左肩がピクッと動いた。まるで集中しなさいと教えてくれるような、クッと引かれる感じがした。その後、左手全体がブッダと同化した感じがした。優しい強さ。

トリートメントでは、ずっと四肢がボワボワボワボワと流れていた。濃厚だけど優しい感じ。いつもより頭を念入りにやってくれたのはネガティヴ感情の関係だったのかな?

終了後も手足がボワボワ。喉がとても渇く。

伝授後:「癒しの間」を意図すると、空気がピシッとなって場を囲むような感覚がある。

 

=======抜粋ここまで=======
今、全段階終了して3週間経ちました。
レイキエネルギーがものすごくパワフルになったことを感じています。

好転反応については…ネガティヴ感情のオンパレードはなくなったものの、自分の弱さやズルさ、小ささを感じる機会がちょくちょく出現しています。
ライタリアンを全部受けたら、レベルがあがって”迷いのないクリアな人になれる”なんて、どこかで思っていましたが、やり残していたことに向き合い乗り越えていかないと、本当にクリアしたことにならないんだと、当たり前のことを改めて実感しています。
丁寧に手をあてるように、時間をかけて楽になっていこうと思います。
ありがとうございました!

 

都内在住 M様

 

* カルナ、スピリットの伝授後のライタリアンでしたので、「エネルギー感覚が鋭くなっており」、パワーアップの感覚が非常によく分かる方でした。ライタリアン伝授後の他者セッションなどにも今までと違うパターンでの即効性も出ている・・・と後で聞きました。

海外発展形のレイキはガイドさんたちとの共演です。セルフヒーリングでも他者セッションでも想定外のことが起こりえますし、症状改善でも奇跡的な体験が多いです。

 

11326_787396344678866_1705559040137030605_n

 
ライタリアンレイキ伝授

 

 

 

プラナヒーリング代表  川原秀樹