お知らせ FAQ

愛犬の様子|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

愛犬の様子

2016.08.16

久しぶりの 我が家のワンコ情報です (^^)

去年、M・ダックスのアレックスが17才半で逝ってしまってから、なんとなく、私ら家族にベッタリになってしまったモコ。。

アレックスが亡くなる前にAC(アニマルコミュニケーション)をしてもらったので、二匹とも「心の準備」が出来ていたらしいのが分かっていました。なので、モコの精神的なダメージは少ないように思います。

 

そして・・・・四月に三年ぶりのワクチンを打ったのですが、やはり、出てしまった「アレルギー症状」。

獣医さんが、「アレルギーがある子にはホメオパシーで対処しましょうね」と言って、砂糖玉をお口に入れてくれて、打って一週間は良かったものの・・・

二週間目から、また以前の「かゆいかゆい病」が出てしまい、折角 食事改善とレイキでほぼ治っていたものが再発。

 

もう、本当にワクチンは今後、止めようか?とも思ってしまう一面でした。

 

あとは、アレックスも患っていた「僧房弁不全症」・・・これは、毎日、心臓部分にレイキを施して、今では殆ど「呼吸がおかしくなる」症状は出なくなりました。

そうなんです。アレックスも治りましたが、レイキで心臓系の疾患は対応可能なのです。

ただし、飼い主さんの根気は必要です。 毎日、ひたすらレイキですから・・・・

 

そして、食事内容の見直し&有効なサプリメントの投与ですかね~

 

 

 

ペット関連の疾患でお困りの方はぜひ相談を・・・

 

IMG_1010

 

アニマルヒーリング

 

プラナヒーリング代表  川原秀樹