お知らせ FAQ

心強かった遠隔での援護|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

心強かった遠隔での援護

2014.11.22

この度は、息子の遠隔を誠にありがとうございました。
腫れはすっかり引き、元通りの顔になりました。
赤いブチブチはまだまだありますが、あのホラー映画状態の顔が・・・
顔中ハチに刺されたか殴られたかのように腫れあがって、こめかみと耳の内側も
ボコっと腫れあがり、顔の形も変わり、目は2倍以上腫れて開けることができず、
殴られたようなブス色だったのが、一週間弱でここまで引くとは信じられないくらいです。
ボコボコと腫れ上がって、浸出液が吹き出し、目ヤニもがひどく開けられなかったので。。
あの状態を見た時、本当にもうどうしていいか分からず、幼少期にステロイドを離脱して
やっとここまできたのに、病院へ行って振り出しに戻るのか、でも、このままだと合併症
などを引き起こして手遅れになったら・・と、良くないことが頭を駆け巡り、身動きが取れず、
心臓もバクバクしてパニック状態で、一人で泣きそうになってました。
行き場がなかったんです。助けてと叫ぶ場所もない。ステロイド離脱後の状態を
分かってもらえる人もいない。病院へ行ったら、もう皮膚科医の指示に強制的に
従うしかなくなる・・行けない、でも、もしものことがあったら・・・
あ~今考えても、ドキドキしちゃうほどホント追い詰められてました。
ほとんどパニック状態で先生にメールを書き・・・
でも、先生の返信を見て、今度は安堵で泣きたくなるほどホッとして、冷静になって、
先生の遠隔のフォローを受けながら、自分でも息子に必死でレイキをし続け、治癒の
ために自宅でやれることは全てし尽くして自宅療養で治そう・・と腹が決まりました。
バックボーンがあるって、これほど力強いものなのかと痛感しました。
皮膚科へは連れて行きたくない、行けない、、、
でも、こんなひどい状態なのに自己判断で本当に良いのだろうか、
その間で身動きが取れなくなってた私にとって本当に有り難かったかったです。
川原先生がフォローしてくださっているということが、どれほど精神的な助けに
なったか計り知れません。
病院へ丸投げし、我が子のことなのに何の疑問も持たず、学ぶことを怠った結果、
僅か3歳の子供に、ステロイドのストロンゲストを常用していたことを知ったときの
記憶が蘇ります。
自分が子供の医者になろうと覚悟して、病院へかかり丸投げすることは一切やめ、
自己治癒力を信じて、ステロイド離脱し、無我夢中でリバウンドと向き合った数年後、
レイキに出逢い、先生に伝授していただきましたね。
「我が子の医者は母親の私だ」と覚悟した自分に、まさに必要なものでした。
その後息子が風邪や高熱が出たときも、薬は使わず病院にも頼らず、レイキをしながら、
心身を整えるよう食養休息などで自宅療養にて対応して7年になります。
おかげさまで、親子のスキンシップはもちろん、ちょっとやそっとでは風邪もひかず、
ひいても回復が驚くほど早い強い体、そして優しく穏やかな心が育ちました。
しかし、中学生になり環境も変わり生活も一変し、私も必要以上に口うるさく干渉し、
息子の良さを認め伸ばすことより、悪いところばかりが目につくようになり、感情のまま
責めたりすることが多くなって、この私自身の態度をどうにかしなくては・・と思っていた
矢先、溜め込んでいたネガティブなエネルギーがまるで吹き出したかのようでした。
少し体調を崩し、学校でも様々なことが重なり、本人の意識の与り知らない所で、
リバウンド・・という形で吐き出すしかなかったのでしょう。
川原先生の援護の元、必死で毎日何時間も息子にレイキをし、先生を見習い寝る時も
息子の写真を手に遠隔しました。
そして自身の心も整え過ごしているうちに、今回起こったことの真意が分かりました。
レイキをしながら、息子はまるで3歳の子供に戻ったような感覚でした。
いつのまにか、愛する家族が生かされている感謝の気持ちが薄れ、目先のことに
右往左往して愛情が薄れてしまっていたこと、家族の優しさに甘えて、思いやる
気持ちが足りなくなっていたこと、そして、ネガティブな思考のエネルギーは、
やはり自他を攻撃し心身に多大なダメージを与えてしまうことを痛感しました。
先生が遠隔してくださってる時間帯も、ずっと息子にレイキをしていたので、
ものすごいエネルギーが私を通過し、知らぬ内に私自身も息子と共に浄化された
のだと思います。なかなか自身ではどうにもできなかった壁を、先生は寄り添って
打破してくださいました。
今回のおかげで、私のレイキエネルギーが相当変わった感じです。
今まで割合繊細な(というか、頼りない)感じだったんですが、なんだかガンガン
吹き出すようで、全身が痺れるようなドカーンという響きみたいのとか、何度と無く
きて、今まで体感したことないような入り方するようになりました。
愛も増え、たくさんの気づきをいただき、心の穏やかさと安らぎと取り戻して、
大切なものの再確認ができました。
レイキの他にも食養を始め出来うる限りのことはし尽くしましたが、
やはり、一番支えになったのは川原先生でした。
なぜなら私の精神状態が安定して腹を決めないと、何をやっても不安や迷いばかりで、
その不安や迷いが、症状を悪化させ治癒の邪魔をすると思うからです。
それにしても、先生のパワーの強さをこの身で改めて受けて驚愕してました(笑)
川原先生に巡り逢えたこと、心から感謝しています。
長くなりましたが、この度は誠にありがとうございました!!!
北海道在住・AH
* 幼少時のアトピーなどの免疫疾患系のものもレイキでは解決可能です。 私の次男も治ってます。
IMG_0161