お知らせ FAQ

伝授で分かった不思議な体験の意味|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

伝授で分かった不思議な体験の意味

2014.08.21

私は、夢や空想好きでは、ありません。また、自分の子供の頃からいいますと、両親が喧嘩が耐えなく、自分のことを言うこともほとんどないような状態で育ちました。

私は、5,6年前からここ最近の話ですが、肉眼で、猫の5センチくらいの妖精や、4人の男性の天使を見たことがあります。
また、宇宙からみた地球とまぶしい光をみたことがあります。
猫がなくなる時も、ピンクのエネルギーをみたり、猫が亡くなった次の日にその子の声を聞いたり、その子が亡くなって1年後に、その子が、
頭の上をピンク色がかったまぶしい白の光を照らしてとても温かい光をあび、「ずっと、あなたのことを思っています」という声が聞こえました。
また、予知夢も何度もありました。
ただ、霊的な怖いものはみたこと、経験は一度もありません。

とてもそれは断片的なものもあり、私の頭を混乱させ、理解できないままにきました。

私は、仕事のストレスなどで追い詰められ、鬱っぽい状態になっていましたので、このような理解できない天使という存在に男性がいたことや、妖精が猫?というようなことに理解できないため、余計混乱させ、悩みました。

小さい頃から、両親には、おかしなことを言うといって、本気で叱られ、あまり人に言うことがなくなりました。
そして、そんなこと、あまり人に言うなといって、怖い顔で、父に何度も叱られました。

反応してはいけないと、ほとんどのことは、気のせいだと思うようにして、目をそらしてきました。

でも、昨年なくなった猫をきっかけに、私は純粋に、無償の愛で生きている子たちに、何かしたいと思うようになりました。
何かを感じているのに、今回は気のせいだとかで、目をそらすと後悔するような気がしたからです。
今、理解できなくても、何かがわからなくても、その子(猫)が私に与えてくれたこと。その子のような感情を皆、持っているのなら、
私はその子の生死をもって、私にしてくれたことや、私が感じたこと、大切にしたい。

このように、生きている子達の生きるということを、大切にしてあげたいと思いました。

生きるということを、活きるということの手助けをしてあげたいと思いました。

第1、第2伝授後、少しずつですが、変化しているように思います。また、何かが導いてくれているようにも思います。
わからないなりに、何か進んでいるようにも思います。わからないけれど、これからも、セルフヒーリングをし、家族にヒーリングをし、深めていきたいと思います。
しっかり、第2段階が自分自身が納得するまでして、第3段階に進みたいと思います。

川原先生に、会えてよかったと、日々、感謝するばかりです。
ありがとうございます。

そして、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記は、その段階ごとの経過です。

<第1伝授の施療の際>

観音様がでてきました。きれいな水辺のところから、私をみていました。そして、空中をとんで、私をその手の中に包む込み、慈愛に満ち溢れた目で、その温かさに包まれました。
それは、自分が赤ん坊の頃、母に見つめられた感覚の様なものです。そして、私を包み込む手は、とてもやわらかく、大きな手になり、私を包み込んで、上の方へ、雲ような所に運んでくれました。何か、私を癒し、受け入れてくれたような感覚で、その言葉にならない感覚に、涙がでました。

<第1伝授後、セルフヒーリングでは、途中で、いつの間にか、恥ずかしながら、寝てしまうことが多いというのが、現状。家族へのヒーリングはしていません。>

私、主人共に、肌がつるっとしてきました。
犬の寝息が、いつも大きなイビキが通常だったのに、とても静かに寝ております。
小4の息子は、3歳の頃から、副鼻腔炎で、年中鼻がでています。睡眠も、とてもイビキがありましたが、不思議なことにとてもスヤスヤと静かに寝ています。
猫の毛も柔らかく、ツヤツヤしていました。
日中、頭頂部の上の方の筋肉が引っ張られそうな感覚が、よくありました。

<第2伝授の施療の際>

紫、黄緑、黄色のエネルギーの色がまぶたを閉じた中に、映像ででてきました。緑のエネルギーの色をした宇宙人もいました。(多分、物体としては存在しなく、エネルギーで表現したものだと思います。)

<第2伝授後、セルフ、家族へのヒーリングの際>

家族へしていると、私はまぶたを閉じてしているのですが、まぶたの中と、私の頭の中をとてもまぶしい、熱のある光が、満たされ、酔いそうになりました。そして、体中が、暑くなりました。

嘔吐を頻繁にしている犬<11歳半コーギー>が、遠隔を行い、片目が瞬膜がでて、目が潤いがなく、小さくなっていたのですが、目に潤いがでてきました。びっこをひいていた足も少しましになってきました。鳴く元気がでてきました。少しだけ、食欲がでてきました。

3日前のことですが、急に胸のあたりが胸騒ぎするような感覚になり、その晩、寒気がして、次の日、38度9分熱がでて、節々がいたみましたが、その次に日、熱も下がりました。
節々の痛みもなくなりました。そして、その次の日、予定日でもないのに、生理がはじまりました。

昨日は、急に耳も触っていないのに、耳の奥が、急にいたくなりましたが、しばらくすると、おさまりました。

私達夫婦は、子供のサッカーになると、人が変わるくらい必死になってしまい、自分達もその試合試合に、気分の上がり下がりに嫌だったのですが、それが本当に不思議なことに、とても穏やかに子供のサッカーを楽しんで、見ることができるようになりました。

子供が、今までよりも、浮つくことなく、自分自身のことを考えれるようになりました。

子供の頭と、鼻、お腹にした所、体がぽかぽか、あたたまり、頭はすっきりし、お腹から上に、もやもやと温かいものがでてきて、とても気持ちよかったと言っていました。
副鼻腔炎なのですが、少し鼻がマシなようです。

お水、味が変わるかどうか試してみました。滑らかな浸透するようなお水になりました。

私ですが、牛肉は10年前から激しい腹痛になるので、食べる勇気がまだありませんが、鳥肉、豚肉が少し食べれるようになりました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。

奈良県在住・ MN様

* 伝授をしていて毎回思うのですが・・女性には、上記のような「空想とは違う、本当の不思議体験」が多いように思います。 幼少時、そのような体験をしてきた方たちは、レイキ伝授を受けて今まで起こっていた不思議体験の意味がわかるように思います。