お知らせ FAQ

二匹の犬たち・・・|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

二匹の犬たち・・・

2014.01.21

去年から、介護しているシニア犬のアレックスですが・・
毎日のレイキと共に、寒くなったので、写真のようにヒーターをベッド横に設置。
このヒーター・・・以前ブログでも紹介しましたが、「遠赤外線」が出ますので、まるでお日様に当たっているかのように気持ち良いのです。  このヒーターの前でレイキをしますと、レイキ&遠赤外線・・・ということで効果倍増・・な気がします 笑
アレックス新
相変わらず、オムツ姿・・そして最近は殆ど尿の調節ができなくて四六時中、垂れ流し・・っぽくなってしまいました。
なんとなくですが、腹水が性器から出てくる・・という症状もあり、もしも専門的に見たら、心臓以外の・・肺、肝臓などの病気も考えられます。
そして、白内障の症状も進んでしまい、排泄兼ねての散歩も300m以内ぐらいの移動距離となってます。
今更ながら白内障に効く「ルティン」などを投与してますが、ルティンというのは心臓にも良い・・と聞きましたので、今後も与えていくつもりです。
気圧・気温が極端に変わる日などは調子が一段と悪くなってしまいますので、毎日のレイキに+して、サプリメントを与えています。
まずは、先ほど書いた「ルティン」これは白内障と心臓の血流改善。そして腸内環境を整えるときに、「コロストラム」と「ミヤリサン」これは人間用を与えてます。 そして、元気が無いときは「春ウコン」「タウリン」これも人間用ですが、効果的です。
尿が出にくくなったり、膀胱に問題あり・・と感じた時は「クランベリー」が良いです。 アレックスは大抵、一回の投与で治ってしまいます。
急激に・・グッタリして「あぁ~ もうダメかなぁ~!」なんていう時は(いままで何度もありました)は、活性水素を発生させる「メガハイドレート」・・これはカプセルタイプなので、缶詰フードに混ぜ合わせて与える・・・
こんな感じでアレックスの寿命は伸びています。
おそらく、レイキをやらなくなったら、途端に症状悪化して生命維持が難しいでしょう。
本当に・・・獣医さんに頼らず、ここまで延命できているのも、レイキ様様です。
もう・・ペット飼っている方は必須だと思いますよ~ レイキは・・
そして、もう一匹の・・
_モコ
うちのお嬢なんですが、相変わらず、我が家ではリーダーのつもりで生意気です  笑
疾患は今はありませんが、人間の女性のように頭部に気が上がりがちなので、コイツも二日に一度は全身にレイキして調節してあげてます。以前はアレルギーがあってフードとサプリとレイキで改善しました。もちろんレイキしなくなったら、また免疫が暴走してアレルギーになることも有り得ます。
犬猫など、フードは本当に大切だと思います。  国内の物だとプレミアムフード以外は、発がん性物質の保存料が当たり前に使われていますし、アレルギーの元もたっぷり・・なんてこともあります。
フードに関しては、またの機会にお話したいと思ってます。