お知らせ FAQ

その後の・・・うちの犬|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

その後の・・・うちの犬

2013.09.18

前回のブログから、発信していませんでしたので多くの方に心配をかけてしまったようです。
申し訳ございません。
さて・・・うちの15歳M・ダックスのアレックスですが・・・
腫瘍は良性でして、手術して切り取ることとなりました。
ss 001
結構大きくなっていて3cmはあったと思います。 腫瘍から出てくる分泌液が強烈な匂いでしたので、てっきり悪性かと思ってましたが、実際は良性でした。 ただし、このままだともっと大きくなりますし痒がってましたから、速攻の手術となったわけです。
エリザベスカラーが不満な・・術後のアレックス  ↓
ss 006
腫瘍は一件落着ですが、なんせ、下半身の動きが悪く、左足が動かない時もありますので、夜、一時間ほどかけて下半身(腰から下)にレイキします。
そうしますと、次の日は一日、歩けるようになるのです。
どうしても忙しくてレイキが出来ない時がありますと次の日は下半身の麻痺が酷くなり、散歩が出来なくなります。
というわけでして、アレックスへのレイキは私の毎日の日課になっております。
本当でしたら、間違いなく「車いす生活」なんですが、まだ大丈夫なようです。
これも、レイキのおかげですね~
さて・・・最近、私の愛犬二匹は、私がクライアント様への遠隔ヒーリングを始めると、必ずと言ってよいほど、面白い形をとって寝そべってます。 笑
ss 014
ss 011
↑ こんな感じです。。 何かこの形で寝ることが意味があるのでしょうか? たとえば、エネルギーの世界でいう、「陰陽」とかのイメージとか・・・笑
もっと凄い形の時があるんですが、遠隔ヒーリング中では、なかなか写真を撮れません。 でも、また面白い形になった時には撮っておこうと思います。