お知らせ FAQ

レイキエネルギーを感じられない・・・|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

レイキエネルギーを感じられない・・・

2011.05.13

5~6年前までは、そんなに多くなかったのですが・・・
ここ最近増えてきた感じがします。
「気」のバランスは男性・女性で特質が多少違うので参考程度にしてください。
エネルギーを感じない、一番多いタイプは頭部に気が上がってしまっているタイプです。 これは、性別年齢問わず、脳のオーバーヒート状態から起こるものです。
エネルギーが感じられない・・・だけでしたら、大きな問題にはならないでしょう。
ただし、脳がオーバーヒートしている状態が長く続きますと、「精神が不安定」「記憶力の低下」「マイナス感情に支配される」など精神面で悪影響なことが多いです。
これは、私がいつもお勧めしている「半身浴」で状態を改善できますし、レイキのセルフヒーリングでも頭部を毎日たくさんやっていくと解消されると思います。
もうひとつ・・・女性に多いのですが・・・
糖分の摂りすぎです。
糖分が入っている物を多く摂っていきますと、「低血糖症」になります。糖尿病予備軍ですね~
これは意外と、年齢が関係ないんですよ・・  なのでお子さんにもよくあることです。
お子さんに現れる症状として顕著なものが、「キレやすい」「集中力に欠ける」「勉強がまったく出来ない」などか多いです。 
レイキ伝授後、「レイキを感じられない」と言われる方で最近、一番多いのが、この症状なのです。
理由は定かでは無いですが、推測は可能です。 低血糖症でよく言われていることは、糖分の摂りすぎが脳内の栄養摂取を妨げている・・・というものです。それにより、脳内環境が悪化して機能低下を招くということです。
もうひとつ、「気」の専門家の意見ですが・・・どうやら、糖分を多く摂りますと、気が上半身(とくに頭部)に上がりやすい体質になってしまう・・というものです。
本来はキチンとした低血糖症の改善として「栄養療法」などがありますが、検査、サプリメント代などを考えますと、金銭的負担は大きいです。
では、自分でなんとか出来ないか?
多少時間はかかりますが、解決方法はあります。
まずは、糖分を摂らないこと(甘いもの全てです。もちろん、ジュース、飴、そしてフルーツもです)
人口甘味料に関しては、様々な意見がありまして体内排出があるとのことなのですが、よその国では「発がん性あり」とのデータもありますから、止めた方が良いと思います。
そして、脳内に効くものを食べる。 これは、色々とありますが、一番簡単なのが、良質な蛋白源です。豆腐・納豆などはお勧めしますね~
もしも、金銭的に問題がなければ、脳内環境の改善を早めるために・・・自分でビタミン・ミネラルのサプリを購入することも良いと思います。ただし、日本の製品は「良いものは高い」というのが定説なので海外から購入するとよいです。アメリカの物でしたら、間違いなくFDA(食品医薬品局)の認可が通ってますから問題ないと思います。ただし、容量が身体の大きな外人向けですから、この辺は工夫してください。
エネルギーを感じられない方たち全てが上記に当てはまるということはありませんが、結構な確率でそうなっていることが分かってますので、自身が思い当たることがありましたら実践していくとよいでしょう。
これに合わせて、セルフヒーリングだけでなく、他者からレイキを受けて気を下げてもらう・・という意味でも、当院で施療受けるか? タナスエで公開セッションを受ける・・・というのももちろん有効です。
この場合は個別に判断してアドバイスできますので、気になる方は来られてください。
これから、梅雨、台風シーズンなど、気圧の変化も大きいです。 頭部に気が上がっていて困っている方は相談くださいね~