お知らせ FAQ

いまの私にできること|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

いまの私にできること

2011.03.30

○ 追悼の意をこめて被災地・被災者の方々に祈りつつレイキを発信する。
○ 少しでも多くの義援金を捻出するため、経済活動を頑張る。(タナスエの使用料金も必ず反映させます)
○ 通常通り・・普通に仕事をし、生活する。(一日も早い・・全ての復興を祈りつつ)
今のところ、レイキ実践者である私たちが出来ることは このようなことでしょうか?
臼井先生の時代も関東大震災がありました。 その前後どちらかは分かりませんが、臼井先生はレイキ実践者に「五戒」を残しておられます。
今日だけは
怒るな
心配すな
感謝して
業をはげめ
人に親切に
この言葉を朝夕唱えなさい・・とおっしゃってます。 これは一つのアファメーション(肯定的宣言)ですね。
こんな時だからこそ、この「五戒」が活きてくると思います。
先日からのブログでレイキ実践者の方たちに「遠隔ヒーリング」をお勧めしましたが、気持ち的にそこまでなかなか動けない・・という方たちは、現代レイキの土居先生の方法も良いと思います。
土居先生のブログから・・転載します。
「宇宙平安の祈り」
まず 「大宇宙、大生命、光の存在たち」 に呼びかけ、「レイキの力によって、全宇宙が平和でありますように、生きとし生けるものが幸せでありますように。 私たちを取り巻く環境や一人ひとりの心が、安らぎと調和に満ちたものでありますように」 と、すべての生命、すべての存在に向かってレイキを発信する。 これを、いつでもどこでも、可能なときに何度でも発信すれば良く、私は 「これが最高の祈りであり、愛と調和と癒しのエネルギーの発信である」 と思っている。
素晴らしい方法ですよね~  レイキは「愛」のエネルギーです。 未曾有の困難な時、日本復興のための「大和魂」も必要ですが、レイキ実践者は、それにプラスして「愛」のエネルギーを発信していきましょう。
今週日曜日午後一時から、タナスエ開催します。
皆様に少しでも「癒しの時間」を提供できるように当院はがんばります。