お知らせ FAQ

医者の鏡|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

医者の鏡

2011.01.26

といっても、獣医さんの話です。
今年の年始に、うちのワンコが下痢が続くので・・「なんだか悪いもの食べさせちゃったかな~?」と思いつつ、近くの動物病院に駆け込みました。
実は、犬猫の下痢は、大したものでは無ければ、レイキでもよくなってしまうことはあるんですが、三日間ぐらい続くようでしたら、無理せずに、獣医さんのところに行きましょう。 お腹の中で悪玉菌が増えまくってレイキだけだと効かないときもあるんです。
こういう時は、素直に現代医学にお世話になりましょう(笑) 抗生物質が効きます。
いつもいつもお世話になっている近くの動物病院「みどり台動物病院」なんですが、院長先生とても素晴らしい方でして、今回も 手際良い診察とともに、愛情こもった接し方で、飼い主としても安心します。
下痢なのでしばらくは療法食が必要です。 ただ、うちの子は食物アレルギー(レイキでだいぶ改善しましたが・・)があるので、その療法食が「合う合わない」があるようです。
そういうわけで、先生がいま病院に入院しているワンコの療法食を二回分ほど分けてくださり・・・
「これを先に与えてみてください。大丈夫そうでしたら、缶詰を空けて上げてください」
そして、抗生剤とともに、先生が研究しているであろう「新しいタイプの乳酸菌」も処方してくれます。
正月からやっているのに、安い料金で・・・そして、缶詰まで無料で渡してくださって・・・
飼い主さんが、いかに心配してくださったかも察して、優しい言葉も身にしみました。
う~ん・・・涙でそうでした。
私たちプラナの2人も、民間療法従事者なので医者ではありませんが、クライアントさんに対する「心配り」参考になりましたです。
さて、今週末の「タナスエ健康塾」  心と体のメンテナンスとしてセッション受けに来られて良いですよ~
無料ですし(^^)
お待ちしてます♪