お知らせ FAQ

レイキ施療|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ

レイキ伝授をご希望の方はレイキ伝授ページをご覧ください。

遠隔ヒーリングやアニマルヒーリング、発達障害者支援のためのレイキ、女性特有の病気に対するレイキ、精神疾患に対するレイキなども行っております。

レイキ施療について

レイキ施療料金

初見料(初回のみ) ¥2,000
レイキ施療1回 ¥6,000

施療手順

カルテの作成

カルテの作成

まずレイキ施療に入る前に、個人データ用紙(カルテのような物です)を作成してもらいます。これにより、個人個人の体の特徴、不定愁訴をチェックしていきます。

この個人データ用紙記入により、大体「気」のバランスが理解できますので、それに合わせて、レイキ施療の手順(体のどの部分にレイキ施療で時間をかけるか?)を把握します。データを確認中に色々、質問するかと思いますが、それは、「気のバランス」のチェックを確実にするためですのでご了承ください。

レイキ施療

レイキ施療

体全体に手を当てて行きます。最初は頭部から始めますが、「気」に対して敏感過ぎる方はお腹か足から始める場合もあります。

初めての施療では緊張される方がいますが、そんな方も次第にレイキの気持ちよさに放心状態になります。感覚としては、「体が溶けていくような」「空中に浮かんでいるような」「温泉に入っているような」など人それぞれ感じ方が違いますが、非常に気持ち良いのは確かです。ただし、精神・神経系の薬を使っている方の場合、施療1~3回目は様子を見るため、時間を短くしますので、トランス状態は経験できないかもしれません。

レイキ終了後

レイキ終了後は、殆どの方が、トランス状態から覚めたばかりのようで頭が「ぼぉ―ッ」としています。ですから、帰りの際、車で来られた方は運転にお気をつけください。
施療者側としては、患者さんが大量のエネルギーを必要とする症状の場合、そのような大量のレイキエネルギーが施療者側にも流れ、患者さんと同時にトランス状態に入る場合があります。
「先生、寝ているのかな?」などと誤解されそうですが・・・決して寝ているわけではありませんので、心配なさらないでくださいね。

注意とお願い

レイキ施療を受ける際のお願い

  • 素足での通院の場合は、手を当てる関係上ソックスなどをご用意ください。
  • レイキの施療時間は症状に合わせて変わりますが平均して40~50分前後です。来院時は、アドバイスも含め、約1時間弱かかります。
  • 通常、週1回のペースで施療を受けていただいておりますが、症状によっては週2~3回通っていただく方が症状緩和が早い場合もあります。
  • 施療後にミネラルウォーターを最低500mlぐらい飲まれることをお勧めいたします。毒素排出を促すためです。
  • カウンセリング付きのレイキ施療は悩みをお話したい方、アドバイスをお求めの方に向いております。レイキ施療のみでは解決が難しい場合は、後述の再決断カウンセリングをお勧めいたします。

注意事項

  • 施療を始めた方は必ず「施療最優先」にして下さい。
  • 施療代は、当日支払いのみです。(現金支払い)
  • 予約のキャンセルは可能ですが、なるべくなさらないようお願いいたします。
  • 予約キャンセルが続く場合、通院をお断りする場合がございます。
  • また予約の場合は、時間厳守でお願いいたします。

レイキヒーリングの施療により、潜在意識に残っていた様々な問題が浮かび上がることもあります。この場合、心理カウンセラーのカウンセリングが必要になることもあります。
当院では、心理カウンセラーも在籍していますので、ご相談ください。

カウンセリング

カウンセラーの紹介

心理カウンセラー  椙山結羽(すぎやまゆう・男性)

カウンセリングの技法

カウンセリングの技法

再決断カウンセリング

1970年代にアメリカのグールディング博士が交流分析(TA)の理論とゲシュタルト療法の技法を組み合わせた心理療法。現在困っている問題・様々な症状の根本原因「決断」を見つけ、今の自分に合うように過去の決断を新しい決断に変えることを行っていきます。
セッションでは、再決断療法をベースにクライアントが変えたいところだけをカウンセリングします。必要以上にお話を聞いたり、アドバイスや指摘、批判などはしません。問題の核心に触れるので、扱う問題と向き合うと今まで抑えてきた不快な感情を感じることもありますが、クライアントが自分で乗り越えて、新しい自分、本来の自分らしさを取り戻すことができるように接していく問題解決色の強い個人セッションです。

自分を楽にして、日常を心地よく過ごすためのお手伝い致します。

料金

完全予約制2時間 ¥10,000

好転反応について

好転反応について

レイキは体全体の「気」の調節をするものです。健康体で無い人の場合、大抵、好転反応が出ます(健康な方でも、出る場合があります)。

好転反応とは、体がレイキ・エネルギーに反応しはじめ、細胞レベルで変容が起きている証拠でもあります。症状としては、倦怠感を感じる、関節が痛む、頭痛、下痢、嘔吐がある、微熱が出る・・・など風邪に似たような症状です。

たまに今、自分が持っている症状が一時的に悪化したようになる場合もあります。(根本からの解決のために必要な過程です)個人の体の状態により千差万別で表れます。
確実な施療こそ、好転反応が出ます。レイキ施療1回目で出なくとも・・・2~5回目で出てくる人もいます。

浄化を円滑にする為に「水分」を多めに摂りましょう。
病の症状により、好転反応の出方などが違いますので、重度の症状などで、心配な方は先にお尋ねください。ある程度、予測できると思います。
好転反応が比較的、大きい例としては、精神疾患系の薬を服用している方、ステロイド使用の方、市販の薬を長い間、継続して服用している方などです。

遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリング

遠方に住んでいて、レイキ施療を直接受けられない方、引きこもり、対人恐怖が酷く外出が難しい方、入院中だが、「気」による施療を受けて見たい方。遠隔ヒーリングは場所を選びません。日本中、世界中何処に居ても、エネルギーが届きます。

以前はホームページで紹介していませんでしたが、依頼が多くなりましたので基本事項を載せておきます。 料金など細かい事はメールにてお尋ね下さい。

確認事項

  • 当院利用が初めての場合は一度、直接お電話をください。(遠隔ヒーリングは直接お逢いするものではありませんので電話でご本人確認が必要です。本人以外の場合でも、一度お電話ください)
  • 本人の写真をお送り下さい。必ず写真の裏に住所・氏名・生年月日・病気の症状を記入してください。(お預かりした写真はお返しできませんので、ご了承ください。)メール添付もOKです。
  • 症状に関してはなるべく詳しくお教えください。アトピー、喘息、各種アレルギーがある場合、何か薬服用している場合も詳細をお教えください。もしもご連絡いただいていない場合は浄化作用で大きな好転反応が出た場合、責任が持てませんので、必ず全ての症状をお伝えください。
  • 本人以外の依頼の場合、必ず本人に遠隔施療の了解を確認してください。
  • レイキ、気功を受けた事の無い方の場合、遠隔でのエネルギーが、あまり感じられない方もいます。しかし実際の効果は直接施療と同等のようです。
  • 結果が出る、出ないは直接施療と同じでやってみないと分かりません。
  • 遠隔ヒーリングを受けている期間はミネラルウォーターを多めに摂るよう心がけて下さい。(浄化を円滑にする為)

日時・時間帯

毎週、月・水・金(週三回)もしくは、月・金(週二回)の午後10~11時頃から開始しています。
ただし、遠隔希望者が混み合っている場合、その前後の時間帯(午後10時半もしくは12時)からの開始になる場合があります。ご希望の時間帯は選択不可なのでご了承ください。
昼間の時間帯は施療をしていますので、今のところ遠隔を行っていません。

料金

遠隔施療は10回と5回単位から選択して、お申し込み下さい。

5回 ¥25,000
10回 ¥40,000

申し込みのメールを下されば、振り込み先をメールで連絡します。
遠隔の基本的な注意事項なども教えます。
遠隔依頼の方は最初にメールか電話でやり取りします。その時に、詳しい説明をしますが、お代金を振込み後のキャンセルは出来ませんので、ご了承ください。

遠隔ヒーリングの受け方

出来れば横になってリラックスしてお受けください。そのまま寝てしまっても構いません。もし体の中で、痛みがある部分や、気になる部分がありましたら、そこに手を当ててエネルギーを受け取ってください。遠隔ヒーリングの前後にミネラルウォーターを飲まれると、浄化が促進されるので、お勧めいたします。

遠隔ヒーリングの課程を修了された後、できれば、レイキの伝授を受けていただくと効果は持続します。遠方にお住まいの方で、外出が難しかった方が、遠隔ヒーリングを受けて、その後、外出可能となり、当院に伝授に来られた方が数多くいます。

アニマルヒーリング

アニマルヒーリング

病にかかったペット(犬、猫、小動物)に遠隔でレイキ・エネルギーを流します。 人間と違って、動物は自己治癒力が強いのです。しかし、現代の科学的治療を受けて合成の薬物を投与された彼等は、本来の強力な治癒力を発揮できないでいます。レイキ・エネルギーを流してあげる事により、本来の姿に戻し、病から解放してあげましょう。

私はレイキの施療を始めたと同時に、海外では一般的な、動物への遠隔ヒーリングも経験して来ました。 不思議な事に、動物は特別な能力があるせいか、エネルギーの受け取りも非常に上手なようです。今までの経験では人間への遠隔ヒーリングよりも、回復する確率が格段に高いのです。中には獣医さんが分からなかった症状の犬も回復してしまった例もあります。
犬、猫だって人間と同じように心因性から来る病があるのです。最近、多発している皮膚炎なども人間のアトピーと同じで心因性かもしれません。また、長時間、不安や恐怖を経験して腎臓機能が低下している場合もあります。海外では、早くから「ホリスティック」という考えに注目し、病そのものを部分的に捉えるのではなく、全体から見て、心と体の繋がりを重視しています。イギリスで競走馬がレイキを受けている話などは有名ですね。

施療方法

ペット個体の状況、症状によって施療の方法を変えています。
遠方の方は遠隔ヒーリングでの対応です。レイキ以外のサプリメントなどの指導も行いますので、改善率は高いです。
なお、終末期の場合、「延命」の可能性もございますが、

  • 「痛み」などを楽にしてあげる
  • 最後のひと時に「癒しのエネルギー」を与えたい。

という方向性でお考えください。

ペットへのレイキに関しては直接お問い合わせください。
※セッション後の遠隔ヒーリングの続行、および飼い主さんへの、その後のレイキ伝授等はご相談ください。
※獣医師法がありますので、あくまで「癒し」ということでのレイキです。

アニマルコミュニケーターについて

欧米などでは以前から知られた職業ですが、昨今の日本ではテレビなどで取り上げられ話題になってます。簡単に言いますと、動物とのコミュニケーションが可能な方たちを指しています。日本でも、ペットブームに伴い、ペットたちに対する様々な職業が出てきていますが、そのうちの一つとして「アニマルコミュニケーション」が話題となっているわけです。

コミュニケーターの必須科目「レイキヒーリング」

コミュニケーターの必須科目「レイキヒーリング」

アニマルコミュニケーター太尾和子

何故?コミュニケーターの方たちがレイキをやっているか・・・ですが、コミュニケーターになるには、まずは、「感覚を研ぎ澄ませる」ということが必要になってきます。レイキというものは、元々、五感を発達させる技法でもありますので、動物との会話に要求される「繊細な感覚を持つ」には打って付けの技法なのです。レイキを伝授してもらえれば、コミュニケーターになれる・・・というものではありませんが、レイキをやっているかいないか?によってコミュニケーターとしての能力が開花することに差が出ると思われています。当院でレイキ伝授を受けられたコミュニケーターが第一線で活躍しておられます。今後も、コミュニケーターという職業を選ばれる方たちにお役に立てるようなレイキ伝授を提供していくつもりです。

また、私が仲良くさせていただいている、アメリカ在住のコミュニケーターの太尾さんも年に一度、プラナでアニマルコミュニケーションのセッションをやっていただいています。
太尾さんのサイトです↓↓
http://www.animaltelepath.com/ja

ペットたちへのレイキ

私自身が、今まで様々なペットを飼って来たということと、今現在も二匹の犬を飼っており、獣医に頼らず、レイキとレイキ以外の自然療法で対処し、いずれも結果良好で過ごしています。
当院でレイキ伝授を受けられた方は、ペットたちに関するフォローも行っていますので、気軽に相談ください。

  • ペットたちへのレイキ
  • ペットたちへのレイキ
  • ペットたちへのレイキ
  • ペットたちへのレイキ

掲載した四冊は、アメリカでの出版ですが、「ペットへのレイキ」の認知度の高いことが、良く分かります。

新着記事

  • まだ投稿がありません