お知らせ FAQ

レイキヒーラー・マスター紹介|レイキならプラナ・ヒーリング施療院

プラナ・ヒーリング施療院 For English
予約制
0432908305 0432908305 施療時間
ご予約・お問い合わせ
プラナ・ヒーリング施療院院長

プラナ・ヒーリング施療院院長

レイキヒーラー/レイキマスター

川原秀樹HidekiKawahara

【資格等】

  • 東日本療術師協会正会員
  • 日本治療協会正会員
  • 現代レイキマスター
  • 臼井式レイキマスター

【レイキセッションで使えるレイキの種類】

  • カルナ
  • セイキム
  • スピリット
  • フュージョン
  • ライタリアン

ご挨拶

レイキを初めて知ったのは、今から16年ほど前になります。

当時、私の長男が一歳半で脳梗塞状態になり左半身が麻痺してしまいました。お年寄りでは良くある現象ですが、幼少時にそうなってしまうことが悲観的な将来になると思い、様々な療法を探りました。

現代医学では「リハビリ」という言葉しか見つからず、「絶対に治る」という確信を持てる療法は当時、皆無でした。そんな中、自身でも民間療法としての「整体・カイロ」に興味が湧き、社会人をしながら専門学校に通ったのです。

ところが、整体・カイロの技術では半身麻痺を治していくのは困難ということが分かり、エネルギー療法系の「レイキ」に巡り合ったのです。

息子にレイキを施して行くたびに、麻痺の状態がどんどん良くなっていきます。そしてレイキへの確信が強まった訳です。 その後5~7年以上、毎日レイキを続けて、今では左半身麻痺はほぼ無くなりました。

今では、息子は24歳になり、普通に社会人として働ける状況にあります。

長男だけでなく次男も生後すぐにアトピーが出ましたがこれもレイキで完治。

その後、平成11年に「ブラナヒーリング施療院」としてレイキ専門の施療院を開業しました。 開業時から何故か?精神疾患をお持ちの方が多く訪れ、その症状改善に尽力しました。

レイキ以外の東洋医学を専門学校で習得した甲斐もあり、様々な疾患に対応することも可能になりました。
このようなレイキを通した経験から、レイキを日本に大きく普及させようという志を持っております。

各種伝授

掲載メディア

TRINITYVol.12INFORESTMOOK
出版社:エル・アウラ

  • 掲載メディア
  • 掲載メディア

その他の雑誌媒体掲載実績

  • 「TRINITYVol.5」INFORESTMOOK2003.1.5
  • 「PHPカラット」PHP研究所2005.1.1
  • 「スンダリ」(Sundari)白夜ムック2008.4.15
  • 「この悩みにこの占い師・ヒーラー・気功師55人」三楽舎2008.7.3

ヒプノセラピスト 中根真理子

プラナ・ヒーリング施療院院長

Mariko Nakane has certified and obtained:

  • Certified NGH Hypnotist and Instructor
  • Certified in Complementary Medical Hypnotism
  • Certified Reiki Master
  • Post Graduate Diploma in Teaching Secondary School

現在チェルシー地区にてオフィスを構え個人、グループセッションを行い、数多くのニューヨーカー達の心の癒しを助けています。
数少ない在米日本人米国催眠協会(NGH)認定ヒプノティスト、インストラクターであります。米国催眠協会が催すコンベンションやトレーニングそして、
随時各地域で行われるミーティングに積極的に参加し、アメリカにおける催眠の技法や新しい情報を随時取り入れています。
大学では文学部教育学を専攻しました。その後、教育大学にて、Post graduate diploma in Secondary Teachingを取得し、教育学そして、教える事を学びました。
仕事におけるミッションは、催眠によって多くの人々の人生に良い影響をもたらすこと、人生を前向きに楽しく過ごす事を促す役割になる事です。

*年一回、NYから帰国され、当院経由でヒプノセラピーの予約をとっております。 ぜひ、本場アメリカの本物のヒプノセッションをお試しください。
詳しいことは中根さんのサイト
http://www.hypnosisreiki.com/
にて・・・

新着記事

  • まだ投稿がありません